環境に優しいプラズマクリーナー

製造工程では作業時に使う薬品や必ず発生するくずなどを取り除くため、いろいろなクリーニングが必要となります。簡単なものではエアブローで弾き飛ばすなどがありますが、それも飛ばした汚れを集めて捨てなければいけません。洗浄剤を用いたものでは廃液が、ガスなどを利用すると排気などを気にしなければいけません。場合によっては環境に影響を与えてしまうものもあります。

製造工程中に排出されるものがあると、それをどう処理するかは大きな問題です。プラズマクリーナーを使うとそれらの問題を簡単に解決できます。プラズマクリーナーは液体でも気体でもないプラズマを利用したクリーナーです。洗い流すわけではないので洗浄剤を使う必要はありません。

使うのは気体に高いエネルギーをかけて発生したプラズマだけです。プラズマは周りにある有機物を分解して取り込みます。取り込んだ汚れはプラズマとして一緒に働くので、集めて捨てる必要がありません。何も新たに生み出さないことが、プラズマクリーナーのメリットでもあります。

プラズマクリーナーを使った後に、廃液や特殊な処理を必要とするような排気もありません。そのまま次の工程に進める事ができて生産効率も下がらないこともメリットのひとつです。消耗品もないので、使用後に何かを捨てるようなことも行いません。環境に影響を与えるようなものを使うことなく、排出することもないので環境に優しいクリーナーと言えます。

プラズマクリーナーのことならこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする