プラズマクリーナーとは何か

プラズマクリーナーとは、机の上にも置けるコンパクトなものから小型・大型機器まで存在するプラズマ誘導装置です。表面クリーニングや表面処理・表面改質処理を行うことができます。従来の洗浄法では完全に汚れを取り除けず、薄く汚染層を残してしまうケースがありますが、プラズマクリーナーは、表面をガスプラズマ放電することで、見える油膜や細かなサビ、汚染物質を除去します。セラミックや複合素材・プラスティック・金属など数多くの素材の処理に対応して、表面洗浄や殺菌、活性化をすることも可能です。

プラズマクリーナーは、高分子やバイオマテリアルの活性化処理・グラフティングなどの表面工学的な応用も可能です。歯のインプラントやマイクロ流体の洗浄も行うことができます。プラズマクリーナーも、各メーカーからさまざまな製品が開発、販売されています。平行平板型の製品や、コントロールパネルの操作だけで、プラズマの2つのモードを切り替えられる便利な製品もあります。

用途によっても使用する機器が異なり、水蒸気を利用するタイプや大気圧を使うタイプ、研究室やオフィスに置けるタイプなどありますので、販売メーカーのホームページを閲覧し、webカタログを閲覧してみてください。もし気になった機器があればメールや電話でまずは問い合わせてみましょう。なお価格についてはホームページでは明確に書かれていない場合が多いので、見積もりを取ることをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする