プラズマクリーナーのメリットについて

プラズマクリーナーは、電子回路の基板を洗浄で有名になっています。以前は専用の洗浄液を使用して、ムラができることや密着度にばらつきが発生することもありました。ですからスタッフの熟練度によって、仕上がりが大きく影響したのです。しかしプラズマクリーナーの登場で、表面をきれいにすることで細かな汚れやほこりを除去できるようになりました。

電子部品の接着面積を増やし、強固な密着を可能になります。製品の品質がよくなり、コストも低くなるのでプラズマクリーナーは、人気です。お客様の希望は汚れを取りきることや品質向上だけでなく、必要な量だけ洗浄するに変化しています。多くの機能を一つのチップにいれるためは、3次元構造や2.5次元構造を採用しているからです。

スマートフォンやウェアラブル端末は、デバイスの小型化や集積化のスピードがアップしています。そのため、高度なプラズマクリーニング工程の要望をする企業が多くなるでしょう。そして、商品をまるごと預かってくれるトータルメンテナンスサービスが注目されています。商品の分解や点検・洗浄・補修修理とまかせられるので、安心してほかの業務が可能です。

見た目がよくなるだけでなく、劣化のスピードが遅くなるのもメリットです。どうしても持ち運びが難しい場合は、エンジニアを現地に派遣も可能な会社もあります。ホームページにメンテナンスの方法を記載していても、実際にやってみるとなると技術者が不足しているというケースがあるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする