手のひらサイズのプラズマクリーナー

アルコール消毒や除菌スプレーを持ち歩いている方は、今ではごく当たり前にたくさんいます。日本人は以前から清潔好きな国民性となっており、女性では特に普段から持っているという方も多いでしょう。ところが今では、ほぼ全員がこれらをカバンの中に入れて会社や学校に行っているのです。すべては新型コロナウイルスが発生したことに起因をしており、これから何十年もの間はこの生活を保たないといけません。

プラズマクリーナーというアイテムをご存知でしょうか。新聞やテレビコマーシャルでもたびたび紹介をされており、一度は目にしたことがある方も多いはずです。この装置はアルコール等の薬剤を使用せず、プラズマという電気を使用してウイルスを消滅させられるものです。その概要を簡単に見ていきましょう。

プラズマクリーナーというものは生産工場や病院・高齢者施設で使用されてきた業務用の機材です。ヘッド部分に陽電子を放出できるヘッドが備わっており、ベッドや床・壁に押し当てるとプラズマの力で除菌ができます。一般家庭向けの商品も2000年以降生産をされており、家庭でも利用できます。2020年5月からは、さらにコンパクト設計のプラズマクリーナーが登場しました。

手のひらサイズの小さなマシンで、外出先でも利用できるのです。おもに電車のつり革やデスク周辺など、不特定多数が手にした場所に使えます。このプラズマクリーナーを持ち歩くと、安心できる環境が手に入ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする