プラズマクリーナーが基板洗浄で効果的な理由

プラズマクリーナーを利用すると効率的に基板洗浄を行うことができ、また電子機器の初期不良を減らすことができる効果があります。その理由は現在の電子回路に利用される基板の特徴に起因しているもので、これを利用することにより回路の安定性を高めることができるのが大きな理由となっています。現代の基板の多くは小さな部品を表面に接着して実装する面実装が種類であり、これは表面に部品を接着剤と半田で取り付けてあるだけの状態であるため、強い力が加わると簡単に外れてしまうことが少なくありません。また部品が小さいことから接着を行う際の表面積が非常に小さく、接着力が弱くなっているのが一般的です。

プラズマクリーナーを利用すると基板側の表面積を増やすことができ、より強固な接着力を得ることができる仕組みとなっていることから、力が加わっても外れにくく、安心して利用することができるのが特徴です。電子機器の故障の多くは落下やその他の衝撃により内部の部品が外れてしまったり、接触不良を発生させることにあるため、できるだけ強い衝撃に耐えるような強固な接着を行っておかなければなりません。しかし一般的に新品の基板は表面が非常になめらかであり、ここに直接接着剤を塗布しても表面積が非常に小さくなってしまい、十分な接着を行うことができません。プラズマクリーナーはプラズマの効果でその表面を荒れた状態にすることができるため、その表面積を増やすことができ部品の密着度を高めます。

これにより、衝撃に強い電子回路を実現することができるのがポイントです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする