優れたプラズマクリーナーはコンパクトでも十分です

電子機器などの基盤を製造販売しているメーカーや、小型の金属製パーツや樹脂パーツを作るような工場や研究所では、プラズマクリーナーを導入することにより、各種パーツの品質の向上に成功することができます。クリーナーは手作業でも十分ではと感じる方もいますが、基盤等を扱う工場においては手作業で綺麗に掃除をすると、余計な油や微細な埃が付いてしまう可能性があるので、人力では不可能とされています。実際に販売されているプラズマクリーナーはコンパクト設計のタイプが非常に多く、一度にクリーナーを行える数も多いい機種が各メーカーから販売されているので、必需品として工場の機材にすることは購入費以上の価値を生み出せます。一度に利用したい基盤の数量が多いという工場では、コンパクト型ではなく大型機種を選んだり、コンパクトタイプを複数導入する方法も悪くはありません。

プラズマクリーナーは微細な有機物を全て除去することができ、人間の目では確認できないような汚れや異物も全て除去できます。パーツの性能を高い水準で維持し、製品となった際に壊れにくいという信頼感のある製品を作る際にも貢献できる機器です。単に汚れや埃、塵などを除去する性能だけではなく、無機質汚染も除去できる機能を持つプラズマクリーナーもあるので、目的に合わせて機種選びをすることは重要です。クリーニングと同時に表面改質も行える機種なので、後処理をする際にも使い勝手の良いコンディションに仕上げられる特殊機器です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする