プラズマ洗浄装置とは

プラズマ洗浄装置を利用することで、金属やフィルムなどの表面を改質する働きがあり、油膜や残油などを取り除くことができます。アルミ箔の場合はとくに残油の膜ができやすくなる性質があります。この油膜は次の塗装工程などで不具合をおこす原因になります。プラズマ洗浄装置を使用して洗浄することでほかの洗浄方法で完全に除去ができない油膜でも除去をすることができます。

プラズマ洗浄装置はドライクリーニングになるので、水洗いや乾燥などの工程が必要がなくて済み、完全に油膜を取り除くことが可能になります。フィルムの表面を処理することで、密着向上をすることができます。プラズマ洗浄装置は、有機物の分解や除去をおこなうことができ、酸素を含む官能基を形成させて表面改質も可能です。熱などに弱い性質の樹脂材料やフィルムなどの薄い膜の表面などにもダメージを与えることなく洗浄することができます。

難接着材料や異種材料の接着・接合分野や塗装・コーティング前の処理などで使用されています。プラズマ洗浄は、医療分野やエレクトロニクス・バイオなどの幅広い分野で活躍している技術になります。半導体の組み立てのときにも使用されています。プラズマプラズマ洗浄をおこなうことで製品の高機能化や高付加価値化をすることができる技術になります。

プラズマ洗浄装置はレンタルをおこなっている企業もあるので、導入しやすい装置になります。最短1週間から長期では1ヶ月からレンタルしている企業などもあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする