洗濯機に付随しているプラズマ洗浄装置

日本は世界屈指に産業大国であり、今では各国の家庭で生活必需品として活用されている色んな家電を開発・製造してきた国です。特に白物家電と言われるものは日本の右に出る国はなく、今でも新製品を求めてインバウンド客がたくさん訪れるまでになりました。国産の白物家電の優れているところは、基本機能以外も搭載されている点です。そこで一例を挙げると、先端器であればプラズマ洗浄装置が搭載されるようになりました。

このプラズマ洗浄装置を簡単に解説してみると、洗剤を使用しなくても脂汚れやケチャップの染みをしっかりと落とせる点です。最近はエコロジーに関心を持たれる方が多くなり、節水と不要な洗剤を使用したくないという方が増加しました。消費者の生の声に耳を傾けるスタイルで、プラズマ洗浄装置を開発されたわけです。陽電子と紫外線を発生させられる装置を洗濯機に付けているのが特徴で、1秒間で約200シーベルトの紫外線を照射することできます。

さらにプラスの電荷を帯びた陽電子を下着やシャツに含ませることで除菌も可能です。今では世界規模で新型コロナウイルスが蔓延しており、如何にして自宅にウイルスを持ち込まないようにするのかがカギです。そこでプラズマ洗浄装置を使用した洗濯機を活用できることがわかるでしょう。除菌を99パーセント可能にしている家電なので、アルコールなどを用いなくても清潔に保てるものです。

家庭に打って付けの機材といえます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする