プラズマ洗浄装置で食器を綺麗にする方法

飲食店やホテルなどでは、不特定多数が使用した食器を一個ずつ丁寧にアルコール消毒をされています。専門のスタッフを雇っているところがほとんどで、低迷している客足なのにプラス人件費もかさむことが懸念されているわけです。しかし、政府や厚生労働省では徹底した衛生管理をおこなわない店には営業許可を与えていないため、指導に従うしかありません。食器を洗浄して消毒をするには、画期的なアイテムを家電メーカーでは用意をされています。

それがプラズマ洗浄装置であり、現在では食器洗い機に付随した機能です。ここで簡単に、プラズマ洗浄装置について解説をしていきましょう。このマシンは生産加工現場で活用されていたもので、おもに食品や衛生用品を生産するときに利用されてきました。プラズマ洗浄装置のメリットは消毒薬などを使わず、紫外線と陽電子を照射するだけでウイルスや微生物を細胞単位で消滅させられる点です。

陽電子とはプラス極を帯びた水蒸気で、タンパク質に付着すると分解することが可能です。昨今世界各地で猛威を振るっている新型コロナウイルスも例外ではなく、細胞を消滅させて感染予防に努めることができます。食器洗浄機に備わっている機能であれば、洗浄を終えたあとに紫外線と陽電子の照射となります。10分程度で作業が完了するので、非常に効率がいいことがわかるでしょう。

人件費を節約することもでき、安全な環境を用意して来店客を迎え入れられます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする